~必見!お部屋の方角のお話し~

不動産の豆知識

中山 和樹

筆者 中山 和樹

不動産キャリア10年

あなたのこだわりをぶつけてください!お客様の理想を一生懸命お探し致します!

こんにちは、中山です。

11月もいよいよ月末を迎え、今年も残すところあと1ヶ月とちょっととなりました。
来年に向けて良い締めくくりができるよう、日々邁進して参ります!!

さて本日は来年からの繁忙期にお部屋を探される方に向けたお部屋の方角について少しだけお話しさせていただきます。

お部屋探しをされる際に条件の一つとしてお家賃や立地はもちろんのこと、お部屋の方角を気にされる方というのは意外と多いものです!
その理由はズバリ『日当たり』☀
一般的には南向きが1番人気で、お家賃も高く設定されているマンションが多いですが、本当にあなたのライフスタイルに合った方角は南向きで大丈夫なのでしょうか・・・。
ここからは各方角の特徴を挙げていきますので、あなたに合った方角を見つけてください(*^^)v

~朝型のライフスタイルにピッタリな『東向き』~
太陽は東側から昇るため朝に日当たりが良くなります。通勤・通学前の時間を朝日が入る部屋で過ごすことができます☀
人間は太陽の光を浴びると体内時計がリセットされ、生活リズムが取りやすくなります(●^o^●)
朝のジョギングを日課にされているようなアクティブな方にピッタリな方角です♪
また午前中は日光を独占できますので、朝に洗濯物を干したいという方にもピッタリです♪


~夜型のライフスタイルにピッタリな『西向き』~
朝はゆっくり寝て午後から動き出したいという方や夜勤や水商売をされている方のような夜型のライフスタイルにピッタリなのが西向き!
太陽は東から昇り、正午に南を通り、西に沈むので、夕方の日当たりが良くなります☀
西日で熱せられて室内の温度が上がりやすくなるため、冬場の暖房の節約にもなります♪
午後から夕方にかけて洗濯物を干したいという方にとって最適な方角と言えます!


~1番人気の『南向き』、でも注意点も有り~
さて来ました、1番人気の南向き!
日中を通して日光が差し込むため、1日のほとんどを明るい室内で過ごすことができます。
読み物や書き物をしないのであれば室内の電気を付けなくても明るいので、節電にもなります♪
もちろん洗濯物の乾き方も抜群です♡
ただ注意していただきたいのが、南向きのお部屋だからといって必ずしも日当たりが良いとは限らないということ。
バルコニーのすぐ横に高い建物が建っていたりすればせっかくの南向きも意味を成しません。。。
竣工途中の新築マンションを南向きのお部屋だからという理由だけで勧める不動産屋さんもいますが、マンションの横に高い建物が建っていないか、また今後建つ予定がないか、実際に現地に案内してもらって自分の目で見て確かめることが大切です!(弊社では紙面上でいくら気に入っていただいたとしても、すぐに申込書を書いていただくことはせず、現地までご案内してお客様自身でも確かめていただくようにしております。)


~不人気と言われている『北向き』にも良い点が!!~
一般的に敬遠されがちな北向きですが、そんな北向きのお部屋にも良い点がちゃんとございます!
まずは日光の影響を受けないので室内の温度の上昇を抑えられるということ。私のように暑がりな男性とかは良いかもしれません(笑)
また直射日光が入らないので、家具や床、クロスなどが日焼けしないといったメリットもございます!


いかがでしたでしょうか?
東西南北それぞれに特性があり、一概にこの向きが良い悪いと決めつけてお部屋探しをするのは、良いお部屋に巡り合うチャンスを自ら潰してしまっていることにもなりかねません。
お部屋探しをされる際は今一度ご自身のライフスタイルを見つめ直し、広い視野を持ってお部屋探しをするよう心がければ、きっとあなたにピッタリのお部屋に巡り合えるはずです(^^)


”不動産の豆知識”おすすめ記事

  • お部屋探しにベストなタイミングの画像

    お部屋探しにベストなタイミング

    不動産の豆知識

  • 賃貸借契約の落とし穴~『短期解約違約金』について~の画像

    賃貸借契約の落とし穴~『短期解約違約金』について~

    不動産の豆知識

  • 危険度Sランクの『上町断層』と大阪一安全と言われる『上町台地』の画像

    危険度Sランクの『上町断層』と大阪一安全と言われる『上町台地』

    不動産の豆知識

  • ベランダとバルコニーの違いの画像

    ベランダとバルコニーの違い

    不動産の豆知識

  • ★永久保存版★~『不動産の面積を表す単位』~の画像

    ★永久保存版★~『不動産の面積を表す単位』~

    不動産の豆知識

  • 重要事項説明書における水害ハザードマップについての画像

    重要事項説明書における水害ハザードマップについて

    不動産の豆知識

もっと見る